再生プラスチック製 擬木は、自然木に近い風合いを表現した環境整備資材です。新東化成株式会社

耐久性・施工性に優れた再生プラスチック製環境整備資材「擬木」

再生プラスチック製 擬木とは

公園緑地整備などの外構資材として安全性と美観の両面を兼ね備えた、人にも地球にもやさしい環境整備資材です。
擬木は、天然木に近い風合いで自然と調和し、景観を美しく演出します。
素材は再生プラスチック製。軽量かつ耐久性・施工性に優れています。

再生プラスチック製 擬木の特徴

自然木に近い風合い

原木から型取りして自然木に近い風合いを表現しています。

軽量

コンクリートに比べ軽量なため、運搬・施工費等の軽減が可能です。

簡単施工

ボルト・ナットによるジョイント方式のため、施工が簡単です。木材と同じように釘打ち・鋸引きも可能です。

強度対応

耐衝撃性・耐塩害性・耐アルカリ性に優れています。

再生プラスチック製 擬木の種類と用途

ロープ柵

土留(丸杭・丸太・擬板)

擬木階段(二本組木階段・一本丸太階段)

五連組木・植え込み枠・池周り

再生プラスチック製 擬木価格表

再生プラスチック製 擬木の詳細はお問合せフォームまたはお電話にてお問合せください。
サンプル図面に掲載の価格は予告なく変更になる場合がございます。
再生プラスチック製 擬木の価格は別途お見積させていただきます。
お問合せフォームまたはお電話にてご連絡ください。

〒206-0031 東京都多摩市豊ヶ丘3丁目5番地 コスモフォーラム多摩5-105
TEL:042-374-6388 FAX:042-338-1875 MAILsaisei@shintokasei.jp